2018/05/11

家建てるっていくらでした

当方、家を建てるプロである不動産屋でも
工務店でもありません。
一介の会社員です。特別な專門知識もなく
30代前半で家(一戸建て)を建てた
一番よくいる量産型の社会人です。
たぶん、ぼくは分布でいうと
一番多い真ん中になるのではと思っています。




その多数派、庶民の見える角度、感じ方をもって書いています。
その辺を同じこれから家を建てる多数派の方々へ
一助になればと思っています。

家を建てるって、よそ、気になりますよね。
家はいくらかーなんて大概はそんなことは
軽々しくは聞けません。プライベートとして
あまり踏み入ることのできない領域ですから。

だがしかし、自分らの資金計画を中心に心配、不安なもの。
できることなら他をしることで相対的に客観視したいものです。
「ウチってどうかな」と。
そのあたりの1参考になればとおもいます。



で、家ですがいくらかというと
土地2500万の上モノ1500万の合計4000万です。
買ったのは3年前になります。
家族構成は子供1人の3人家族です。
買ったときは2人でした。1子に恵まれましたね。
年収は3年前その時で480万、3年後の今で530万です。
東京都の中小企業勤務、分布して多いパターンじゃないかなーと。
貯金、頭金、他金額、時期、手順についてはまた別に詳しく報告していきます。
posted by よりよい生活に向けて取り組む委員会 | 家建てるっていくらでした
前の記事 > 家建てる 頭金 | 次の記事 > 家を建てる総費用とは